お知らせ
固定でお知らせとか載せたい場合に使用
トップページのテンプレートを直に変更します。

GW(ゴールデンワーク)

旅行もできず地元で遊戯王ちょいとやってた程度、オワ

グリフォンがなんか技増えたらしいので少し触ってみた
作業する時間までは無かったのだが
色々思った事を書き並べてみようと思う(ただの備忘録とも言う)


・ラグナロクバスター
件の新技
ビッグフォール中断しと思ったらまたビッグフォールするんかーいという
そのままグルグル回ったまま落ちてた時の方が強そうな感じはあった
あと決めポーズ決めた後の不利フレームがヤバい

>スパキャンや追撃判定
イカロスクラッシュからはスパキャンで出せていいとは思った
グリドロガークラや3D等からも入るようキャンセル時は地上判定あった方がいいのかも
特に前者は単発ヒット確認するのはちょっと
結構色んな技の先端から届かなかったりする(targetbindとかでいいとは思うが)

>潜在逆の方がいい説
ビッグフォールからのバスターが見た目がアレなのもあるが
イカロスSCで役割出来るなら体力制限が無い方が都合がいいというのもあり
対してグリフォンオデュッセイアが潜在になれば
ダイダロス→オデュッセイアのドリキャンルートが出来るのが魅力的だと思う


・通常技関係
現状ではリーチ発生キャンセル優れてる2Aの影で腐っているものが多いので
使う理由を増やすために何らかの性能調整をしようと思っている
まず遠Bはキャンセル不可の癖に全てが劣化なので使えるレベルにする
近Aは屈に当たるようにして2Aより早い技にして(どうせコマ投げがあるのだが…)
大攻撃は…うん

・空中吹っ飛ばし
かなりおかしい性能をしていた
人操作で無いと効果が無いが昇りで出して高速中段になる上に
ハイジャンプから出すとオリンポス涙目の挙動を取る
立ち回りで使わすとグリフォンらしからぬ高速ムーブでヤバそう

・ガーキャン吹っ飛ばし
あまりこの手のゲージ減るだけの動作をAIに使わす事は無いので気付かなかったが
普通に減る上にキャンセル可能で追撃入ってヤバすぎるwww

・MAXダイダロスアタック
ダメージ低すぎ? 無敵も短いし


ナジェド メモ

・(弱)穢れなきセイフ

この技に始まりこの技に終わる、コマンドが少し慣れが必要
小パンから繋がり単発でジャンプ防止性能もある
初段止めが-5で結構距離が離れて反撃はまず貰わない
足払い空キャンで出すと少しリーチが伸びる

・(EX)類なく美しいマタル

通常版は遅い上に状況も良くないがEX版は最強
投げ範囲そこそこで無敵も少しあり追撃できて適当な追撃で2~3割持って行く
発動コンボはもちろんとして遠D等から積極的な発動で択を仕掛けていく
飛ぶ相手をJ6Cで分からせスカから着地EX投げでグチャらせていくのが初狩りポイント高


果て知れぬアイカーブ

所謂ドロップキック、大体5秒でLv1,10秒でLv2,20秒でLv3,30秒でLv4だと思われる
とりあえずどこでも判定は無い、
穢れなきセイフ3段目からキャンセルがかかる
Lvが上がる毎に50ダメづつ単発ダメが上がりLv4では壁バウンドを誘発する
穢れなきセイフLv2果てしれぬアイカーブ穢れなきセイフが高火力コンボとして使えるため
基本的な目標はLv2を作る事となる

EX版は溜めが早くEXコマ投げ時に貯めておくとJ6C後に成立するので発動コンボで便利
また飛び道具無敵がありガードされても隙は少ないので生発動でも使える、かもしれない


・当身

中段がガーキャン吹っ飛ばしを取れる
EXが1Fっぽいが上下で振られるため使いづらめ
波動から空キャンかかるが遅すぎて使えない
Kボタンで出すためにドロップキックで封印される
発生の割に持続は長く単発ダメも125なので決して死に技というわけではないとは思う


・6A
単発キャンセルがかかる、それだけ


・2C
主に画面端でセイフの前の中継で少しダメージが上がる

・近C
全段当たると復帰されるが
カス当てだとセイフが当たり追撃判定が残る
近Cカスセイフ近C(発動)J6C2Cセイフ等が可能
Dボタンでドロップキックを育てている時に拘束中にLv2にいけるかもしれない、実用難

・JD
昇り中段としてトドメに使える、70ダメージ


偽りのファディーラ(236236P)
弾消し判定があるが1ゲージ版は無敵が無いため実用性が薄い
MAX版は信頼できる無敵がありぶっ放しても強い説まである
ただし距離が遠い程ダメージが低くなる


サイバネット・リチューアル

(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札からサイバース族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地からこのカードと儀式モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドに「サイバネット・トークン」(サイバース族・光・星4・攻/守0)2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

↓で現状出せるのがこいつ

・サイバース・マジシャン
儀式効果 7 サイバース 2500 2000
「サイバネット・リチューアル」により降臨。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分が受ける全てのダメージは半分になる。
(2):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手は自分フィールドの他のモンスターを、攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(3):このカードがリンクモンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみこのカードの攻撃力は1000アップする。
(4):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからサイバース族モンスター1体を手札に加える。

下準備非対応。一々限定的な効果で制圧力に欠けていて使いづらい

・サイバース・ウィッチ  L2 サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。
デッキからサイバース族の儀式モンスター1体と「サイバネット・リチューアル」1枚を手札に加える。
(2):このカードの(1)の効果を発動したターンの自分メインフェイズに、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

サイバース族においてリンク2を出す事自体はそう難しくないのだが
トリガーのためにリンク3相当の展開力を作る必要がある
サイバースガジェットがここにきて復権しようとしている
墓地に魔法が落ちていなければいけない点も少しネックである
おろかな埋葬等の汎用やワンタイムパスコード、スケゴ辺りが便利か

少し手間な1の効果を完成させる事で
デッキから二枚のカードを持ってくる事ができ更に2の効果で
墓地の下級モンスターを蘇生と合計3アド叩き出す一見強烈な効果を持っている
しかしながら蘇生したレベル4と儀式セットだけでは成立しないという罠


運用法を考えに考え、ついに一つの回答を得た

手札コストにしてしまえと

フレイムバッファローの効果に最適なのであった
どう考えても儀式召喚するよりそのままリンク伸ばす方が無駄無いからな!!
リンクスレイヤー等で盤面に置かず効果的に墓地に置いていく事で
リチューアルの2)の効果も使いやすくなるというのが皮肉な所である


プロフィール